葬儀の流れ

一般的な葬儀の流れ(病院でお亡くなりになった場合)

※ご葬儀の流れは、その方の状況やご要望によって様々です。そのためここでは一般的な仏式の流れをご紹介いたします。
個別の表示に戻る場合はこちらをクリックしてください。

まずは中央護助会へご連絡下さい。24時間・年中無休  電話番号:03-3912-9301  フリーダイヤル:0120-03-9301
ご相談

ご安置場所のご相談および寝台車の手配を致します。

お迎え

担当者が病院へお迎えにあがります。

ご搬送

担当者がご指定の場所まで搬送させていただきます。

  • ご自宅の場合:枕飾り、ドライアイス処置、旅支度
    (※お布団のご用意が必要となります。)
  • 自宅以外のご安置場所の場合:納棺にて保棺
ご葬儀の
お打合せ

以下についてご説明、ご相談致します。

  • ご希望の規模
  • 宗派の確認
  • 宗教者への日時の確認
  • 式場・葬斎場の手配
  • 死亡届・火葬(埋葬)許可証の手続き
  • ご予算
  • 故人様の遺影
  • ご家族の方は親族・関係者への連絡
    (知らせる範囲と通知順番を決めておく)
お見積り・
ご契約

ご指定の場所で書面で取り交わします。
追加請求は致しませんのでご安心下さい。

式場・葬斎場
へご搬送

ご指定の時間にお迎えにあがり、自宅又は式場・葬斎場で納棺致します。

お通夜・
通夜振る舞い

故人様とのお別れを行う儀式です。
(お通夜・告別式を同じ日で行う場合もあります)

ご葬儀
告別式

故人様とのお別れを行う儀式です。
(初七日法要繰込:初七日を前倒しで行う場合もあります)

ご挨拶

喪主又は親戚代表、他、近親者の方より、ご参列者のみなさまへ挨拶を行っていただきます。
原稿等ご入用があればご相談に応じております。

ご出棺

火葬場へ向かいます。

(移動方法)

  • 式場と火葬場が同じ場所の場合:短距離でも霊柩車をご使用の場合もあります。
  • 式場と火葬場が違う場所の場合:霊柩車、供車で向かいます。

火葬
(荼毘)

火葬場の炉前で焼香をしていただき、火葬中は休憩室等にてお待ち頂けます。
みなさまのご誘導等サポートをさせていただきます。

ご収骨

お遺骨を骨壺にお収めいただきます。
(故人様のご愛用品、メガネやアクセサリーなども収められます)
分骨をご希望の場合は事前にお申し出ください。

帰路

ご遺骨は喪主が、お位牌・遺影は血のつながりの濃い方がお持ち頂きます。

ご法要
(初七日)

葬儀の日に法要を合わせて行うことが多くなっています。
(宗派・寺院によっては日を改めて行います)

精進落とし

ご自宅、あるいは会場などで席を設けて、近親者やお世話になった方々へ感謝の気持ちを表す意味で開く食事会です。
仕出し弁当・飲み物等の手配をサポートいたします。

ご自宅へ 家に入る前に塩で清めます。(宗派によっては行いません)
後飾りを設置し、ご遺骨を安置いたします。
ご葬儀のあとで

関係者への謝礼と支払いを兼ねて挨拶まわりや香典返しの手配を行います。
また下記の各種手続き(名義変更・解約・各届け出等)を行います。

  • 区役所
  • 年金
  • 生命保険
  • 銀行
  • 公共関係など

※忌明け法要、埋葬・納骨(寺院と日程を相談)、位牌・仏壇の準備等、ご要望に応じます。

∧ Page Top